女性

制服を使って飲食店のイメージや雰囲気を演出

女性向けはサイズも重要

女の人

ロングtシャツやオリジナルシャツを作る際は、ターゲットに合わせてショップを選びましょう。女性向けイベントやクラブなどのグッズなら、レディースサイズやデザインが豊富なショップを利用するのがオススメです。

詳しく見る

オリジナルのシャツを作る

衣類

プリントtシャツを作ってグッズ販売に利用するなら、プリントタイプやイメージを決めて、それに対応できるショップを探しましょう。印刷したいところが印刷可能場所になくても相談すると、対応してくれるところもあります。

詳しく見る

士気の向上とイメージ

ウェイトレス

飲食店を始めるとき、すでに始めており何か士気を上げる取り組みをしたいときには、制服を取り入れてみてはいかがでしょうか。和食や、創作和食なら、作務衣や甚兵衛、カットソーなどを利用すると雰囲気が出ます。カフェならオシャレなエプロンやコックコート、スカートなどを取り入れるのも良いでしょう。コックコートやカットソー、エプロンに名入れシャツ、スクラブやケーシーシャツなど、ショップや飲食店のイメージに合わせたデザインの制服を取り入れることで、イメージをはっきりさせることもできます。また、同じ制服をつけ、チームとして認識させることで責任感や連携を強める効果も期待できます。シンプルで機能的なユニフォームや、コックコートなど以外にも、可愛いエプロンやオシャレなカットソーを利用するのも良いでしょう。飲食店の制服は、ユニフォーム作成の専門店に依頼することもできます。専門店にロゴ入れやデザイン依頼することも可能です。基本的なデザインのコックコートや、スカート、エプロンや作務衣、甚平などが販売されているので、そこにロゴや名入れをするだけでも飲食店の制服として利用できるでしょう。オリジナルデザインの注文をすることもできるので、完全オリジナルの場合には、注文相談をしてみましょう。価格もセールやキャンペーンを利用することで安く購入することができるショップもあります。制服を取り入れるなら、専門ショップのサイトをチェックすると良いでしょう。

丈夫な生地で作ろう

Tシャツ

クラスtシャツは、球技大会やイベントなどに使われるため丈夫な生地で作る方が良いでしょう。生地分の費用が高くなる場合には、プリントやデザインを多少削って、自分たちで飾るのもオススメです。

詳しく見る